デジタル・デザイン・ラボラトリーな日々

アラフィフプログラマーが数学と物理を基礎からやり直す。https://qiita.com/yaju

静岡Developers勉強会の「UnityとBlenderハンズオン第1章」の資料公開

静岡Developers勉強会では、過去に下記の勉強会を行いました。
2010年:「Programming in Haskell
2011年:「JavaScript: The Good Parts」
2012年:「HTML5&CSS3実践入門」、「GitHubハンズオン」、「node.jsハンズオン」
2013年:「入門 機械学習
2014年:「実践 コンピュータビジョン」

今年の2015年は上記の勉強会で学んだことを実践し、Shizudev名義のスマホアプリを開発します。
その為、スマホアプリを開発する上で汎用的なツールとしてUnityとBlenderを学ぶことにしました。

2015/02/07(土)に、静岡Developers勉強会 UnityとBlenderハンズオンが行われる島田市地域交流センター歩歩路(ぽぽろ) 第4会議室には8名(新規参加者が4名)が集まりました。
セッションの準備をしていると自分のノートPCのACアダプタを家に忘れたことが気が付きました。
その為、セッション中の1時間過ぎ後にはバッテリーが切れ、たまたま参加者にMBAVAIOの2台持ちの方がいたため、MBAをスライド専用にお借りしてセッションを進めることが出来ました。
Unity1セッションとBlender2セッションを行う予定でしたが、みな操作が不慣れだったため2セッションで終了時間20分前となってしまい、次回に持ち越しとなりました。もっとも、最後のセッション資料の作成が間に合ってなかったんですけどね。
当日は参加者全員が、UnityのテトリスもどきとBlenderのサイコロを完成させることが出来たのが良かったです。