読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタル・デザイン・ラボラトリーな日々

アラフィフプログラマーが数学と物理を基礎からやり直す

スプライン曲線

3次ベジェ曲線を使用して曲線にキャラクターを移動させた時、表示範囲の右側きりきりで半回転させようとして3次ベジェ曲線の制御点を右側最大値に設定しても曲線はそれより前に曲線が描かれてしまい、自分が想っている位置よりも間が空いてしまうわけです。もちろん制御点を右側最大値より大きく設定すれば、右側きりきりに表示されるようになりますが、それではその位置を求めるのが大変になってしまうわけです。 

だったら、制御点を必ず通る曲線を生成できないかなと検索したところ、それがスプライト曲線でした。参考にした曲線を描くサイトに3次ベジェ曲線とスプライト曲線が書かれていたのですが、曲線のアルゴリズムがただ違うだけかと思っていて、違いを良く理解していなかったんですね。