デジタル・デザイン・ラボラトリーな日々

アラフィフプログラマーが数学と物理を基礎からやり直す。https://qiita.com/yaju

自然対数の底(ネイピア数) e を理解してみる

はじめに

前回、対数を理解してみました。 yaju3d.hatenablog.jp

今回は機械学習を学ぶ上で出てくる自然対数の底(ネイピア数 e)とは何かを理解していきます。
間違える人は結構多いですが、e は「自然対数」ではありません。「ネイピア数」あるいは「自然対数の底」と呼ばれる定数です。

自然対数の底とは

対数の底には、10進法を使う常用対数とネイピア数と呼ばれる数学定数を使う自然対数があります。
記号として通常は e が用いられ、その値は、e = 2.71828 18284 59045 23536 02874 71352\cdots と続く無理数超越数となっています。 とても不思議な値ですよね。
不思議な値といえば円周率 \pi = 3.14159265359\cdots も同様に無理数超越数となっています。

qiita.com

最後に

今回はQiitaの方に書いてしまったので、リンクするだけにします。